自分の人生を取り戻すレジリエンス力が身につく【能動的に生きるための脱皮ジャーニー】6ヶ月コース

「人生になにか物足りなさを感じてしまう」
「がんばっているのに、もっとがんばらないといけない気がする」
「自分の価値がちゃんと認められていない気がする」
そんなふうに、行き詰まっていませんか?

 なにかを変えようとして、成功哲学の書籍を読みあさったり、心理学のセミナーに参加してみたりして、「よしっ! 明日から変わるぞ!」と心に決めたものの……、長続きしなかったり、いまいち成果を感じられなかったりしませんか?

 それは、自分自身の思考や行動がパターン化しているからかもしれません。思考や行動はクセになって習慣となり同じことを繰り返してしまいます。それは、まるで東京の山手線や大阪のJR環状線をぐるぐると回ってしまうようなものです。「脱皮しない蛇は死ぬ」というインドの諺があるように、人間も本来は成長し続けないと行き詰まってしまいます。

変わり続けることは、一番のレジリエンス力なのです

 レジリエンスとは、逆境力のこと。回復、復活、適応する力のことです。心理学においては、どんな刺激(ストレス)を受けても、ポキっと折れることなく回復する強さのことを表しています。そこにはしなやかさと柔軟性が必要です。私たちは、外的な刺激に対して適応すべく変わっていく必要があるのです。移ろいゆく環境に合わせて変わっていく者こそが、生き残っていけるのです。
 では、どうすれば変われるのか。前出のように思考や行動がパターン化しているのなら、まずは、身体を変えていく必要があります。身体へのアプローチが重要なら整体や鍼灸、ヨガなどに行けばいいのではないかと思うかもしれません。それらは他人が決めた理想のフレームに当てはめるものであり一時的な気分転換にはなるもののやはり変化のきっかけとなるのは困難でしょう。他人のフレームに合わせるという行為は「緊張」を強いられます。そして、「脱皮」のためには「脱力」が必要です。緊張については、みなさんはすでにプロの領域ですが、「ゆっくりする方法」「力を抜く方法」についてはだれも教えてくれません。
 この「能動的に生きるための脱皮ジャーニー」では、実際にボディワークを受けていくなかで座学も取り入れながら、「脱力」の方法もお伝えしていきます。しっかり脱力、つまり緩和したうえで、日々の暮らしで緊張する。
 緊張と緩和。吐くと吸う。呼吸、心臓のポンプなど、すべての命の根源はこの拍動でエネルギーを生み出しています。吸ってばかりでは、少ししか酸素を取り込めません。しっかり吐き切ると、自然に息を吸うことができますよね。身体を緩めることによってしっかり日々の緊張のなかで力を発揮することができるのです。

いつも緊張して疲弊していては、実力を発揮できなくて当然です

 「脱力」を身につけることはパフォーマンスを上げることであり、自身の能力を、200%に上げることでもあります。疲弊して「力が抜けてしまう」のではなく、能動的に「力を抜く」ことを覚えれば本当に発揮したい場面で力を入れることができます。身体の使い方を学び、能動的に「力を抜く」ことを身につけると、緊張、緩和、緊張、緩和とへびの動きのように上手に脱皮することができます。

6ヶ月間、変容をサポート

 また、せっかく身体の変化を体感していただいても、日々の暮らしのなかでまた緊張が続くと、元に戻ってしまいますので、6ヶ月の間に、クライアントさんの日々の暮らしに寄り添うべくLINEを使ってベビーステップのコーチングでサポートします。セッションをおこなった後、一人ひとりに課題を出して、暮らしの中で実践してもらいます。また、それができているかどうかフィードバックしていただき、二人三脚で、大きな変化をサポートします。

あなたにはまだ本当の自分の力に気づいていないだけです。
本気で「変わりたい」と望む方の
挑戦をお待ちしています。
いっしょに、ご自身の人生を取り戻しましょう!

<こんな人におすすめ>
・それなりに順調だけれどなにか物足りない
・いつも同じような状況でつまずく
・いまこそ人生をがらりと変えたい
・なぜか部下には思いが伝わっていない
・いまの自分は本当の自分じゃない気がする
・引退後の新たな道を模索したい
・マンネリ化してしまいアイデアを外に求めてしまう

<身につく力>
・自尊感情を取り戻す力
・人と繋がる力
・人を育む力
・受け取る力
・表現する力
・人を赦す力
・自分を大切にする力
・行動に移す力
・想像する力
・発想する力
・気づく力
・レジリエンス力

どうして考え方や行動が簡単に変わらないのか?

 自身を変えたくて自己啓発本を読んだり、セミナーに参加したりすると、一時のモチベーションアップにはなるけれど、結局変わらなかったという方は多いのではないでしょうか。自己啓発本やセミナーはその著者や講師にとっては体験を経て得た真実かもしれませんが、あなたにとっては真実ではなく、単なる情報でしかありません。あなたにとって真実ではない情報をいくら頭のなかに入れても、著者や講師と同じ体験をすることは難しく、いつまでたっても現実は変わらないのです。では、あなたにとっての真実は何か? それはすべて身体に現れているのです。

 このイメージのような姿勢の人は周りにいますよね。どうしてこのような違いができるのでしょうか? 目に見える形だけに囚われてしまうと姿勢が「歪んでいる」という判断で終わってしまいますが、それでは大事なものを完全に見落としてしまいます。では、このイメージを眺めるように見てください。一番左の人は、お腹に力が入ってなさそうで声は小さそうです。言いたいことを言えないタイプのように見えてきませんか? また、右から二番目の人は、自信がありそうに見えますが、本当は自信がないのを隠そうとして威勢よく見せようとしているようにも見えます。実際にそうかわかりませんが、きっとそういう人が周りにいるんじゃないでしょうか。あなたの身体には人生そのものが現れているのです。それがあなたにとっての真実なのです。

どうして人生が身体に現れるのか?

 以下の図をご覧ください。思考の癖が感情のパターンを生み、それが行動に変化を与え習慣化してくると、最終的に身体に現れることを示しています。これは身体に現れるあらゆる症状においても通じる概念で、思考の癖や感情のパターンと身体は切っても切り離せい関係であることがわかります。

 私たちは思考の癖や感情のパターンを持っています。持って生まれたというより、成長していく段階で良くも悪くも築いてきたものです。それらを変えたいと思い、自己啓発本を読みあさったり、セミナーやカウンセリング、コーチングを受けたりしてきたかもしれません。しかし、上記の図を見ると、思考の癖や感情のパターンは時間をかけて、行動や習慣化、そして、最後に身体に形として現れてきます。あなたが歩んできた人生がそのまま身体に現れているのです。だから、長い時間をかけて身体に現れてきた思考の癖や感情のパターンに対して、「身体はそのままで思考や感情だけを変える」ことに無理があることがわかるのではないでしょうか。身体に変化が起こらないから、自己啓発本やセミナーが一時のモチベーションアップで終わってしまうのです。

人生を変容させる最も効果的で即効性のある方法は?

 人生を変容させる最も効果的で即効性のある方法は、身体に働きかけることです。しかし、ここで間違えていはいけないのは、整体やマッサージといった身体に刺激を与え、施術者の意図を持って「変えよう」とすることではありません。人は刺激に対して反応する性質があります。押されたら押し返そうとする反応です。そういった次元で物事を見ていくと、いつまでたっても求めているものは手に入りません。私たちは求めれば求めるほど、欲しいものから遠ざかっていることに気付いていないのです。文字だけで表現することに限界があるのですが、人は「変えようとしなくても変わっていくもの」で、変容するためにはほんの少しのサポートがあれば良いのです。その過剰になりすぎない「ほんの少し」がとても難しいので、世界中でもできる人がとても少なく一般的に知れ渡っていません。上記の図では、解決のプロセスをあえて表示していません。なぜなら、このジャーニーであなたが体感して見つけて欲しいからです。

能動的に生きるための脱皮ジャーニーの内容について

1.意図を設定します(無料・1回のみ)

 最初に30分のzoomを使った面談をおこないます。そこでこれからジャーニーに旅立つための意図を確認します。しかし、この意図は前もって考える必要はありません。いくつか質問をしていきますので、あなたはそれに答えていくだけで、あなたのなかから自然と意図が発生してきます。その思わぬ意図にびっくりする方もいるかもしれません。本質的な意図を引き出し、それを言語化します。こちらからは一切アドバイスをしたり、コントロールしたりすることはありません。また、ここで設定した意図はあなたの変容とともに変化していくことが前提です。最初に設定した意図通りにしなくてはいけないということではありません。むしろ、意図が変わってくることを楽しんでいただけると変容が早いです。

 この面談の後、ジャーニーを受けるかどうかを決めていただけます。変容するにはタイミングが重要です。もしご自身にとってタイミングだと思われたらお申し込みください。ご自身が変容するタイミングを尊重したいので、こちらから無理におすすめすることはありませんのでご安心ください。

2.7つのボディワークを受ける

 6ヶ月の間に7つのボディワークのセッションを受けて、毎日簡単な宿題に取り組んでいただきます。宿題についてはボディワークの内容からあなたに必要なワークを相談し納得した上でおこなっていただきます。宿題の例としては、考える癖やモヤモヤを手放す方法や不安な気持ちから脱出する方法など、日常で無理なくできるものばかりです。

7つのボディワークの紹介

 セッションの場所は京都です。1回のボディワークは120分です。カウンセリング、ボディワーク、フィードバックが含まれ、そこから宿題のワークをご提案します。7つのボディワークは、「空」「風」「火」「水」「地」「循環」「統合」のセッションです。「空」「風」「火」「水」「地」とは、仏教では五大と呼ばれ、自然を構成する要素とされています。人もこの五大から構成されています。それぞれの五大の要素にボディワークでアプローチしていくことで、あなたの身体に眠っている使われていない力を呼び起こしていきます。

1.ボディワーク「空」  気づく力

 すべては「空」から始まります。空を何もない「無」のように捉える人もいますが、本当の意味は「すでにすべてある」ということです。このボディワークのセッションでは、あなたが「すでにもっている」ということに気づいていきます。私たちは人を羨ましく思ったり、ないものを手に入れたくなったりして、手元にある素晴らしい宝に気づこうとしていません。ないものねだりを続けるから、頑張り続ける必要があるのです。もっと楽に生きていくために、窮屈になってしまっている身体にボディワークでスペースをもたらしていきます。身体にスペースがもたらされると、心にも余裕が出てくるだけでなく、あなたの身体を通した「気づく力」を養うことができるようになるのです。すると、自身に必要なものとそうでないものがわかりやすくなったり、自身の本質的な道から逸れたときに、気づいて引き返すことができる力です。

 その後のボディワークについては、「空」を受けられた後にご説明致します。「空」を受けられる前とあとでは、見える世界が違ってくるため、ここで説明することで変容の幅を制限してしまう危険性があります。

2.ボディワーク「風」  発想する力・自分を大切にする力・即興力

3.ボディワーク「火」  表現する力・人を赦す力・行動に移す力

4.ボディワーク「水」  人と繋がる力・人を育む力・受け取る力・創造する力

5.ボディワーク「地」  自尊感情を取り戻す力

6.ボディワーク「循環」  レジリエンス力

7.ボディワーク「統合」  レジリエンス力

3.日々の小さな宿題を提出・フィードバックを受ける

 日々、簡単にできるワークを続けていただき、毎日Lineで連絡していただきます。そのワークは長くても15分程度でできるものばかりです。毎日、フィードバックを受けることでモチベーションを上げ続けることができるばかりではなく、自身で変容していく力を身につけていきます。6ヶ月後、ジャーニーが終われば、変容が終わりではありません。変容し続けることがレジリエンス力をアップさせます。ワークを習慣化させたり、自身にあった方法に変化させることができるようになることで、自身で変容していく力を最大化し続けられるようになってきます。

担当ボディワーカー

Unfolding Bodyworker
寺嶋 康浩(てらしま やすひろ)

Unfolding Bodywork代表。関西大学工学部卒。1級電磁波測定士。健康経営アドバイザー。クラニオセイクラル、ポラリティセラピーなどのホリスティック療法を学ぶ。統合医療を目指す医師とともに統合医療施設にてボディワークを提供。貧困で医療が受けられない人たちへの海外ボランティアでのボディワークの提供。子どもから経営者、医師、プロスポーツ選手まで数千人の心身と向き合う。ビジネスと起業家精神に身体の叡智を融合することで、仕事の「質」が上がり、組織にイノベーションを起こす活動をおこなっている。思考のくせや感情のパターンを身体から解放していく方法をUnfolding Bodyworkとしてまとめ、京都を拠点にプライベートセッションやワークショップを開催している。趣味は古武術、ダンス。

料金について

  • ボディワークセッション7回(空・風・火・水・地、循環、統合)座学付
  • 日々の小さな課題とフィードバック付き(LINEで共有)

理想的なスケジュール:1ヶ月目「空」、2ヶ月目「風」、3ヶ月目「火」、4ヶ月目「水」、5ヶ月目「地」、6ヶ月目「循環」「統合」
上記は理想的なスケジュール例ですが、これに限りません。しかし、ボディワークのセッションとセッションの間は時間を開けることで、変容を日常に落とし込むことができるようになってきます。

6ヶ月 300,000円(税別)

※銀行振込・クレジットカード対応
※すべて個別のマンツーマン対応

入金後、30日間返金保証。返金手数料を差し引いた金額を返金いたします。

払い戻し方法について

ご指定の口座にご返金いたします。事務局に以下の内容をご連絡ください。
ただし、クレジットカード支払いの場合は、クレジット会社に返金処理致しますが、Paypalでは入金時に手数料が5%かかりますので、入金金額から5%を引いた料金を返金致します。

———————————–
■返金の指定口座
———————————–
金融機関名:
支店名:
口座種目:(普通 または 当座)
口座番号:
口座名義:
※名義はカタカナでご記入ください
———————————–

事務局の都合による日時の変更や開催中止の場合を除き、返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。

お申し込み&お支払いについて

以下のフォームから必要事項を記入の上、送信ボタンを押してください。
お支払いについては銀行振込か、Paypal(クレジットカード利用可)でお願いします。
お支払いについての詳細はお申し込み後、事務局からご連絡させていただきます。

ご予約&お問い合わせ

ご予約、お問い合わせは以下のフォームから送信してください。ご連絡のタイミングにより、返答にお時間を頂戴する場合があります。ご了承ください。

選択してください
お問い合わせお申し込み

お申し込みの方は選択してください
なし銀行振込Paypal

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です