【3/12京都開催】Rock your body! 踊ってエンドルフィンを出す会

Unfolding Bodyworkの寺嶋です。

「人前で踊るのに抵抗がある」
という人にお知らせしたい研究結果があります。

恥ずかしさややったことのない怖さ、
上手下手の評価を気にするなど、
どこかに踏ん切りをつけることができれば、
踊ることは楽しいだけじゃなく、
健康を手に入れ、痛みまで和らげてくれる。

これが最新の研究で証明されたそうです。

オックスフォード大学の心理学者Bronwyn Tarr博士率いる、
実験心理学者とプロダンサーらの合同チームが、
264名のブラジル人学生を2つのグループに分けて調査を開始しました。

1つのグループには、全身を使うダイナミックな動きを教え、
もう1つのグループには、手の動きだけで表現するダンスを教えました。

その後、習得したダンスをまずは個人で、次にチーム全体で披露すると、
友人たちと踊ったときにのみ、健康状態が上昇していることが判明。
さらに全身で踊るグループは、多幸感をもたらす脳内麻薬「エンドルフィン」を
多量に分泌していることが明らかになったのです。

この「エンドルフィン」がストレスを和らげ、
精神的にも健康をもたらし、
社会的連帯感を高める要因だと結論づけています。

この「エンドルフィン」の分泌により、
心地よい陶酔感が得られ、嫌なことを忘れるばかりか、
疼痛緩和の効果もあるようです。
さらには免疫力が高まることも確認されたとか。

流れる音楽のビートに合わせてみんなで自由に踊る。
太古から人々の祝の場にはいつも歌や踊りがあります。
観客を魅了するようなダンスをする必要はありません。
音楽にのって自然と身体が動くだけでも十分です。

恥ずかしさの向こう側にある大きな精神的効果の存在が
科学的に証明されてきています。

3月12日(木)に京都河原町で
身体が感じるままに動いて踊る場を設けました。
まずは勇気を出して最初のワンステップを踏みませんか。
一緒に踊りましょう!

 

◉日 時:2020年3月12日(木)10:15-11:45(開場10:10〜)
◉料 金:2000円
◉定 員:8名
◉持ち物:飲み物、タオル、動きやすい服装か、着替えをお持ちください。
◉場 所:スタジオアッシュ京都店 Cスタジオ
〒604-8042 京都府京都市中京区新京極通り四条上がる中之町538-1 B1F
◉アクセス:阪急河原町駅、京阪祇園四条駅徒歩5分

◆講師プロフィール
寺嶋 康浩
Unfolding Bodywork代表。舞踏家。関西大学工学部卒。1級電磁波測定士。健康経営アドバイザー。クラニオセイクラル、ポラリティセラピーなどのホリスティック療法を学ぶ。統合医療を目指す医師とともに統合医療施設にてボディワークを提供。貧困で医療が受けられない人たちへの海外ボランティアでのボディワークの提供。子どもから経営者、医師、プロスポーツ選手まで数千人の心身と向き合う。ビジネスと起業家精神に身体の叡智を融合することで、仕事の「質」が上がり、組織にイノベーションを起こす活動をおこなっている。思考のくせや感情のパターンを身体から解放していく方法をUnfolding Bodyworkとしてまとめ、京都を拠点にプライベートセッションやワークショップを開催している。趣味は古武術。初エッセイ「躍るたまねぎ」販売中

お気軽にお問い合わせください。070-3961-7466受付時間 9:00-18:00 [ 不定休 ]

お問い合わせ プライベートセッションやワークショップなど気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です