男性限定!「脱力」体感キャンペーン

 私は広告を制作するディレクターをしていました。毎日150件のメールに返信し、会議や打ち合わせ、資料作り、そして、その合間に日本全国を出張で飛び回る生活をしていたことがあります。夜寝る時間もあまりなく、家にも帰らない日が続くのです。もちろん、食生活は乱れていました。

 そういった極度のストレス環境で身体も心もボロボロでしたが、貴重な休みの日に針治療に行っても3日もすれば元に戻ってしまいます。「これを一生続けるのか?」とモヤモヤを感じていました。仕事の「質」をあげたいのに心身がついていかない。責任を果たしたいのにこのままではいつまで続けられるのかわからないと感じながらも、それとは向き合いたくないのでがむしゃらに頑張って気を紛らわせるしか方法がありませんでした。

 そんなときに出合ったのがボディワークで身体を完全に「脱力」させることでした。身体が脱力することで心身がリセットされ、感覚が研ぎ澄まされてくるのです。気持ちが前向きになり、アイディアがどんどん湧いてきます。その結果、仕事の「質」がぐんと上がってきたのです。

 身体をメンテナンスするというと、「身体を整える」ことを考えてしまいますが、そもそも身体は整えなくても「脱力」さえできれば勝手に整ってくるのです。しかも、身体は日々の動きのなかでバランスされてきます。そうなってくると、「身体を整える」ということ自体考える必要がないことに気づくでしょう。

 戦国時代のサムライにとって、戦は極度のストレス環境でした。戦で生き残るための古武術の型の一つひとつには必ず脱力の動きがあります。脱力することで状況を正しく判断し、素早く動くことができるのです。緊張と緩和のバランスが崩れ、緩和することを忘れてしまったすべての人に、「脱力」の価値と恩恵を感じてもらいたいと思います。

プライベートセッション90分 12,000円のところ、10,000円

※2019年12月末まで。男性限定です(女性の方ごめんなさい)

寺嶋 康浩

Unfolding Bodywork代表

Unfolding Bodywork代表。関西大学工学部卒。1級電磁波測定士。健康経営アドバイザー。クラニオセイクラル、ポラリティセラピーなどのホリスティック療法を学ぶ。統合医療を目指す医師とともに統合医療施設にてボディワークを提供。貧困で医療が受けられない人たちへの海外ボランティアでのボディワークの提供。子どもから経営者、医師、プロスポーツ選手まで数千人の心身と向き合う。ビジネスと起業家精神に身体の叡智を融合することで、仕事の「質」が上がり、組織にイノベーションを起こす活動をおこなっている。思考のくせや感情のパターンを身体から解放していく方法をUnfolding Bodyworkとしてまとめ、京都を拠点にプライベートセッションやワークショップを開催している。趣味は古武術、ダンス。

Profile Picture

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です